讃岐屋が行くわよっ☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ぜーは ぜーは……

<<   作成日時 : 2007/05/26 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

スゴいスゴい、20日も間が開いちゃった。
え〜……サボってた訳じゃないんですよ? ちょっと体調を崩しちゃいましてね。
……はい? 体型が崩れてんのは昔からですよ? ほっといて下さい。


世間様が母の日≠セ何だと騒ぎ立てた日から数日。
明け方、急に体が震え出しましてね。
確かにここ数日、真夏並みに暑かったり、一転グッと冷え込んだりしてましたけど、そんなガタガタ震えるような寒さじゃなかったんですよ。当然じゃないですか、真冬じゃないんだから。仮にも5月ですよ。ゴールデンウィークだって過ぎてるんですよ。
なのに、歯ぁガチガチ言わせて震えたぐらいにして。家中にある布団から毛布から全部ひっかぶっても、まぁだガタガタ震えちゃって。
「何だぁ? どぉしたぁ? おで、このまま死ぬんでか!?」
などと不吉な考えが頭をよぎりながら、そのまま寝てしまうまで――30分は震えてたか?
朝起きたら……ノドがギンギンに腫れてました。唾を呑み込むのも辛いほど。
食事もまともに咽喉を通らないから、全食おかゆに化けまして(最近のレトルトって、いろいろ種類あんのね)、それだけじゃ栄養が心もとないってんで、牛乳とドリンク剤に頼って。
10分後、牛乳はワタクシを経て、大地へと還って行きました(アブラアセ)
やっちまったゼ 扁桃腺!!
そのまま病院行きゃあよかったんですけどね、あまりにツラいもんだから、布団の中でウダウダと。「僕はノドから」ですから、『銀のベンザ』飲んで夕方出勤。
仕事しててもノドはギンギンに痛いから、のどスプレー片手に、お茶ガブ呑みしつつ(飲む行為自体、痛くてたまんないんですけどね)、何とか夜勤を乗り切りましてね。
でも、だんだん頭は痛くなるわ、体はだるくなってくるわ、で。
あぁ……こらぁ完全に風邪だなぁ……
家に帰って、体温計で熱測って……ハイ、出ました、38度5分
いやぁ〜、昔からそうなんですよ。熱出す時は、ブワァ〜ッと上がる体質でして。40度くらいなんかザラ。逆に、こんくらいの熱だと「アラ、微熱ね」てなもんで。
微熱なんだから、薬飲んで寝ときゃ治る。どうせ、かかりつけの医者は午後から休診――てんで、『アイスノン』と『冷えピタシート』のサンドイッチ攻撃で、どうにか翌朝には平熱に。相変わらずノドは腫れたままなんですけどね。
この日は朝から出勤でして。寝る前は、出勤前に病院寄ろうかとも考えてたんですが、いざ起きてみたら、そんな時間ない事は歴然でして。折りしも会社は、ゴルフ中継の為にほぼ全員出社体制。
まぁ、熱は下がったし。今日乗り切れば明日は休みだから、病院は明日でいいや――と、体を騙し騙し出社。
それが悪かった?
家に帰ると熱はブリ返してました。やっぱり38度5分。3食連続のおかゆ食べて、『アイスノン』と『冷えピタシート』のサンドイッチ攻撃で就寝。翌朝、早速お医者さんに行きました。

昔(小学……中学の頃までか?)は「風邪ひきました。ノドが痛いです」ってお医者さんに言ったら、咽喉の奥が「ゲッ!!」てえづくまでルゴールで灼いて、熱冷ましの注射一本打って「ハイ、終わり!」てなもんでしたけど……時代は変わりましたねぇ。
一通りの診察(聴診器あてて、咽喉の奥覗いて)が終わったら、鼻の奥に綿棒入れて粘膜採取して(インフルエンザかどうか検査するんですって)、注射じゃなくて点滴打って。
点滴も、昔のように大きな牛乳瓶みたいなのをぶら吊げるんじゃなくて、最近の薬剤はポリパックに入ってんですね。はぁ〜、医療は進歩してるんですなぁ〜。
点滴はたっぷり30分。気持ちよくなって、そのまま寝ちゃうトコでした。ちなみに点滴って、急ぎたいからって落下スピードを早くし過ぎると、薬が効くより先に、全部オシッコになって出てっちゃうんですって。
後は、抗生物質と消炎剤・鎮痛剤を貰ってオシマイ。よっぽど高熱でもない限り、解熱剤って出さないらしいです――まぁ、点滴の中にも入ってますし、最近の解熱剤って座薬ですし。
家帰って、おとなしく寝てましたらば……ビバ点滴!(笑) 夕方には熱も下がり、ノドの痛みも薄らぎました。

でも、そこからが大変。
今度は咳が止まらない。そらぁもぉ「この歳で喘息に罹りました」ってくらい、ひっきりなしに咳込むし、ノドがゼェゼェ言い出す。鼻水も「蓄膿症かッ!?」てくらい茶色い(明らかに「化膿してるだろう?」てな色)のが、かんでもかんでも出てくる。
それが、貰った薬がなくなるまで(つまりは4日間)続きました――咳は、もうしばらく続きましたが。


本日、5月26日。ようやっと完治いたしました。


いやぁ〜……しばらくぶりに風邪ひきましたなぁ〜。
かれこれ……おいおい、8年ぶりかい!? それで10日も具合悪いってかい!?
いやぁ〜……それだったら、毎年ひいてもいいから、一晩くらいで治る風邪にしてくんねぇかなぁ(笑)


ともあれ完全復調!!……だよね?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
扁桃腺
扁桃腺とは、医学的には免疫、すなわち身体の中に入ったばい菌をやっつける働きに関係しているリンパ組織である。 ...続きを見る
扁桃腺
2007/05/27 14:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
体調万全で、北への遠征に臨まれるわけですな。
がんばってください。

ワタクシ、薬を変えても効果がないので、市販薬で対抗中です。
症状は全然軽いですが、2週間以上ってのはツライですよ。
りーまんとらべらー
2007/05/28 00:28
市販の風邪薬って総合感冒薬≠チて言うだけあって、風邪の諸症状を緩和する成分が少量ずつ入ってるんだそうです。だから、ひき始めには確かに効くけど、症状が重くなったらあまり効かないんだとか。
「市販薬でダラダラ長引かせるより、自分(症状&体質)に合った薬を処方してもらって、パッパと治す方が得」とは、かかりつけのお医者さんの言葉。「医者だから自分らに有利な事言ってんじゃん」てのを差し引いても「ナルホドなぁ〜」と思いましたよ。

まぁ、何につけ、カスタムメイドは男の夢!――て、違うか(笑)
讃岐屋
2007/05/31 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぜーは ぜーは…… 讃岐屋が行くわよっ☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる